アトピー 料理

アトピーとスパイスカレー

投稿日:2021年9月26日 更新日:

アトピーで悩んでいる方に、知ってもらいたいと思うことの一つに、カレーのことがあります。

カレーって、野菜もたくさんおいしく摂れて、健康にとてもいいイメージがあると思います。私も大好きでしたし、体にいいはずと思ってたくさん作っていました。

でもアトピーの人は絶対に(言い切ります)食べない方がいいと私は思います。なぜなら、通常のルーで作るカレーは油のかたまりだからです。食べた後の食器を洗うとき、すごい油だということがわかると思います。

アトピーと油

この油はおそらくおいしさと安さが優先されたオメガ6植物油でしょう。
そして、一度加熱されて長時間保存するものなので、酸化した油になっている可能性もかなり高いでしょう。

酸化した油はアトピーにはかなりダメージがある(かゆみが生じる + 掻き壊してすぐ炎症が生じる状態になる)と、私は感じます。
私だけでなく、おそらく多くの中症状以上のアトピーの方は割とわかりやすくダメージを感じるのではないかと思います。

だから、私はもう10年以上、カレーを自宅で作ったことはないです。
外食などでは、食べることはありますが、人との付き合いでなければ行きません。

スパイスカレーは油をほとんど使わない

なのですが、最近スパイスカレーについて知って、これが油をほとんど使わないものだということを知りました。
とすると一転して、体にいい要素がとても多いなと感じ、試してみることにしました。

今日は、印度カリー子さんの本にある、納豆オクラカレーを試しました。

食後の感覚はいい感じです。かゆみも出ないし、お腹にもとても優しい感じが体感できています。
しばらく、色々つくってみようと思います☺️

納豆オクラカレー

-アトピー, 料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

すき屋 (アトピー対策の場合)

妻とすき屋に来ました。今はアトピー対策中なので、何かそれ用に選べないか探したら、ありました! サラダ、味噌汁、焼き鮭。 まあそれならわざわざ店で食べるなよという感じですが、勢いで選択してしまいました。 …

no image

老化は慢性炎症の持続

ちょっと、メモです。 老化した細胞が炎症を起こす(?) 肌老化は慢性炎症(?) アトピーがひどかった頃、ゴワゴワになった皮膚を見て、まだ10代なのに老人みたいだなあと思っていました。 治癒して水を弾く …

10年以上の重症アトピーを完治できたのは常識を捨てて行動習慣を変えたから

今はアトピーを治すために必要な情報を得ることができる 私は中学一年生の時に重症のアトピーになり、大学卒業するまで毎年のように数ヶ月学校を休むくらいでした。 中学生の当時はネットというものがなく、本屋に …

冷蔵庫の残り野菜で焼きそば

アトピー対策中ですが、すでに回復してきているので、お肉と炭水化物を解禁して冷蔵庫の残り野菜の処理をします。(肉と、炭水化物の多い穀類は、私の場合かゆみや患部からの汁が誘発されるのでアトピーが重くなって …

アトピー対策2日目

登山1時間30分、筋トレ15分、水泳30分 食事は、15時30分ころに、りんごとキウイ、納豆とたまごとキムチと豆腐。 不思議なことにこれだけで、お腹が空かないです。これまでたくさん食べたものがたまって …